訪日客向けチャットボットのビースポーク、JR東日本企画と業務提携

株式会社ビースポークと、株式会社ジェイアール東日本企画は、多言語によるサービス提供や観光案内など、訪日外国人受入環境整備の課題解決を目的に、業務提携契約を締結しました。訪日外国人向けAIチャットコンシェルジュ「Bebot」のオリジナルパッケージのサービス提供を本日2018年6月1日から開始することをお知らせします。

Bespoke and JR East Group Offer New Version of AI Chatbot 'Bebot' to Local Governments

Bespoke and East Japan Marketing & Communications Inc. ("Jeki"), a subsidiary of JR East Co. Ltd., are pleased to announce a partnership to further the availability of the AI chat concierge service "Bebot" throughout Japan.

ホテル向けチャットボットの「Bebot」、多言語対応で悩むホテルマン向け英会話塾を開催

株式会社ビースポーク (本社:東京都渋谷区、代表取締役: 綱川 明美) は、2018年6月下旬より、「ホテルマンのための外国人ゲストおもてなし&口コミアップのための英会話塾」を開催する運びとなりましたのでお知らせ致します。

THREE LESSONS ON HOW CHATBOTS CAN BECOME MORE THAN JUST TALK BUT REVENUE DRIVERS

This year’s buzzwords might be blockchain and (still) mobile, but it hasn’t been so long since ‘chatbots’ were the mot du jour. Buzzword no more, chatbots have now worked their way across industries, automating and often augmenting the customer

1964年開業!老舗ホテルがAIコンシェルジュを導入した理由とは?

「Bebot」導入背景インタビュー。株式会社ニュー・オータニ ホテルニューオータニ マネージメントサービス部 マネージャー片岡 慎一郎様

AIチャットボットとは?先行する海外ホテルでの最新事例〜インバウンド対策セミナー開催〜

「宿泊業界向けインバウンド対策セミナー(ナイトレイ×ビースポーク)」を開催。2018年4月25日(水)にナイトレイとビースポークの2社共同で「宿泊業界向けインバウンド対策セミナー」 〜事例に学ぶ、観光ビッグデータによる現状把握・AIチャットコンシェルジュを活用した施策実行〜 を開催しました。

メディア掲載:HOTERES onlineに、ホテルニューオータニのBebot導入について掲載いただきました

株)ビースポークは、2018年4月下旬より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、(株)ニュー・オータニが運営する「ホテルニューオータニ(東京)」にて開始する。スマートフォンを通じ、宿泊者からのリクエストに24時間対応し、快適な旅を提供するとしている。

メディア掲載:マイナビニュースに、ホテルニューオータニのBebot導入について掲載いただきました

ホテルニューオータニ(東京)は、ビースポークが提供する訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」を4月下旬から導入する。「Bebot」を利用することで、訪日外国人が自身のスマートフォンを通じ、観光情報などのリクエストに対し瞬時に対応することができるという。

訪日外国人向けAIコンシェルジュ「Bebot」、ホテルニューオータニにてサービス開始

株式会社ビースポーク (本社:東京都渋谷区、代表取締役: 綱川 明美) は、2018年4月下旬より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、株式会社ニュー・オータニ(本社:東京都千代田区、社長:大谷 和彦)が運営する「ホテルニューオータニ(東京)」にて開始します。スマートフォンを通じ、宿泊者からのリクエストに24時間対応し、快適な旅を提供します。

メディア掲載:週刊トラベルジャーナル4月23日号に東京駅導入について掲載されました

タイトル:週刊トラベルジャーナル 発行:株式会社トラベルジャーナル 発行日:2018年4月23日 掲載面:4ページ「視座」

メディア掲載:ホテル・旅館業界 IR年鑑 2018&2019 にBEBOTが掲載されました

チャットボットを使ったさまざまな旅行者の支援ツールはOTAのみならず施設での利用が拡大してきている。メインの目的はコールセンターなどでのFAQや施設に置ける問い合わせの自動化という観点で進んでいる。

メディア掲載:交通新聞 4月20日号に東京駅導入について掲載されました

訪日客向けAIチャット案内 TSC運営協 東京駅エリアへ導入

訪日外国人向けAIコンシェルジュ「Bebot」、成田空港トランジットツアーと連携

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表取締役: 綱川 明美) は、2018年4月16日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」を通じて、成田国際空港(所在地:千葉県成田市)が運営するトランジットツアー「Narita Transit & Stay Program」を成田空港を利用する訪日外国人向けに案内開始します。

Bebot活用事例:チャットの会話でお客様の不満を解消!By ホテルアラマンダ青山

総支配人の三野様に、訪日外国人向けAIチャットコンシェルジュ「Bebot」の活用方法についてお話を伺いました。Bebotを導入した経緯は、Bebotが英語と中国語に対応している点です。スタッフの言語能力には個人差がありますので、ネイティブレベルのスタッフもいれば、そうでないスタッフもおりますので、その点について、お客様からのご指摘や、ご不満の声に繋がることがありました。それをカバーするために画期的なシステムだと感じ、導入を決めました。

ナイトレイとAIチャットコンシェルジュ「Bebot」を提供するビースポークが協業  ホテル・交通業界のインバウンド対策にフォーカスした支援を開始

インバウンド対策総合支援サービス「inbound insight(インバウンドインサイト)」を運営する株式会社ナイトレイは、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot(ビーボット)」を運営する株式会社ビースポークと協業することで、訪日外国人向けのサービス向上や受入環境整備に課題を持つ民間企業や自治体のインバウンド対策のサポート体制を強化していきます。

訪日外国人向けAIチャットコンシェルジュ「Bebot」、3月21日より東京駅エリアでサービス提供を開始

株式会社ビースポーク (本社:東京都渋谷区、代表:綱川 明美) は、2018年3月21日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot(ビーボット)」のサービス提供を、東京ステーションシティ(東京ステーションシティ運営協議会)が運営する、東京駅エリア(所在地:東京都千代田区)で開始します。

AI Comes to Tokyo Station as World's First AI Chatbot Offers Multi-Language Guidance

Bespoke Inc. and Tokyo Station City by East Japan Railway Company, today announce the latest expansion for its fast-growing Artificial Intelligence (AI) service, Bebot.

X-HUBを経て、世界へ羽ばたく5社 – 米国東海岸進出コース参加企業紹介 –

X-HUB TOKYOが実施するアクセラレーションプログラム、「米国東海岸コース」が修了した。2017年11月から始まった、X-HUBとして初めてのプログラムであるこのコースには、多くの応募企業の中から採択された5社が参加。海外投資家へのピッチの指導やメンタリングのみならず、海外進出に不可欠な法務面のサポートや英語でのコミュニケーションスキルアップなど、様々な角度からの支援が約3ヶ月間という短期集中型で展開された。 参加した5社はどのような目的で参加をしたのか。

メディア掲載:国際ホテル旅館 3月5日号にBEBOTが掲載されました

ホテルのHPや館内タブレットなどで導入が増えている、AIによる自動応答システム。質問への応答を繰り返すことで、応答の精度が上がっていくという。ビースポークが提供する「Bebot」は、宿泊客の質問からホテルの業務改善に繋がるヒントを分析。館内物販や朝食のサービス向上などを支援し、クレーム発生客のフォローに成功した事例も。

メディア掲載:日本経済新聞 朝刊1月29日号にBEBOTが掲載されました

民泊に対抗 スタートアップに商機 空、料金設定短時間で ビースポーク、多言語案内ツール

メディア掲載:日本経済新聞 電子版1月10日号にBEBOTが掲載されました

ロボットが自動で会話する「チャットボット」を手掛けるスタートアップ企業のビースポーク(東京・渋谷、綱川明美社長)は、レンタカーを使う訪日外国人(インバウンド)向けのサービスを本格展開する。「タイムズ」ブランドで展開するパーク24子会社と組み、羽田、成田両空港で英語と中国語のサービスを始めた。車で遠方まで出かける外国人が観光地や飲食店に円滑にたどり着けるよう支援する。

[WATCH] Charm your guests with a chatbot concierge

When it comes to the chatbot debate, we're reminded of that sage advice, given by Hyatt's Sanchit Rege at the 2017 Direct Booking Summit. While many of the world's hotels are just beginning to dip their toe into the world of live chat and chatbot

メディア掲載:日本経済新聞 電子版12月26日号にBEBOTが掲載されました

インバウンド(訪日観光客)向けにロボットが自動に会話する「チャットボット」を提供するビースポーク(東京・渋谷、綱川明美社長)は海外事業に乗り出す。これまで国内で約6000部屋にサービスを手がけた実績をふまえ、引き合いが増える東南アジア中心に進出する。2018年中に海外のホテル数で日本を上回る利用を目指す。空港でのサービス展開も進める方針だ。

世界最先端のAIコンシェルジュ「Bebot」、ユニマットプレシャスの5つ星ホテルにてサービス開始

株式会社ユニマットプレシャスの運営するプレミアムホテル&スパ「アラマンダ青山」(東京都港区北青山)へ、サービス提供を開始することとなりました。ホテルのフロント業務を人工知能で自動化することにより、 ゲストの満足度やご利用施設の生産性の向上につなげることが可能となります。 英語、中国語で24時間対応します。

第218回 Morning Pitch 観光・トラベル特集にて、当社代表綱川が登壇しました

訪日客からの質問やリクエストに、多言語で24時間リアルタイムに対応可能なチャットボット「Bebot」2018年度より海外の5つ星ホテルへも提供開始予定

世界最先端のAIコンシェルジュ「Bebot」、コスモスイニシアの新規開業ホテル全店にてサービス開始

2018年開業のアパートメントホテル「MIMARU」全店が、AIチャットボット活用で宿泊者へ24時間快適な旅を提供。ホテルのフロント業務を人工知能で自動化することにより、 ゲストの満足度やご利用施設の生産性の向上につなげることが可能となります。 英語、中国語で24時間対応します。

メデイア掲載:「Ledge.ai」に当社代表綱川のインタビュー記事が掲載されました

人件費削減&売上アップ!AIコンシェルジュ「Bebot」にみる圧倒的チャットボット導入効果

Artificial Intelligence Concierge to Launch in Sendai as Bebot Comes to ANA Holiday Inn

TOKYO, JAPAN, November 28, 2017 (Newswire.com) - ​​​​Holiday Inn and Bespoke Inc. are proud to announce the launch of AI chatbot service Bebot at ANA Holiday Inn Sendai, the first hotel in Sendai to offer an AI Chat Guide. It’s the second Holiday

世界初!成田国際空港がAIチャットボット「Bebot」で訪日客をガイド

式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表:綱川 明美) は、2017年11月14日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot(ビーボット)」のサービス提供を、成田国際空港(所在地:千葉県成田市)向けに開始します。訪日外国人は、スマートフォンを通じて、空港や日本での旅行に必要な情報を英語で取得することが可能となります。

Narita to Become First AI-Powered Airport in the World With Launch of Bebot

​​Narita International Airport Corporation and Bespoke Inc. announce the launch of AI chatbot service Bebot to assist passengers in obtaining information of airport services, facilities and transport links. The free AI Chat Guide (beta) will be

メディア掲載:日本経済新聞 電子版10月31日号にて当社が紹介されました

東京都は海外での事業展開を目指す起業家の支援プロジェクト「X―HUB TOKYO(エックスハブトウキョウ)」の採択企業を発表した。人工知能(AI)やセキュリティ分野のスタートアップ5社が3カ月、米東海岸に渡航する。現地のベンチャーキャピタル(VC)や大手企業との面会に加え、英語を使ったプレゼン術などを学ぶ。

WIT BOOTCAMP 2017: HOW 3 ENTREPRENEURS ARE MAKING ROOMS FOR THEIR DREAMS

The hospitality sector is not an easy one to create startup in as it’s not only fragmented and diverse but also getting more competitive, Yet, there are many brave entrepreneurs out there who are willing to take a shot at it.

メディア掲載:Forbes JAPAN 10月15日号にBEBOTが掲載されました

集客から味覚分析まで、飲食店を支援するAIテクノロジー

メディア掲載:トラベルボイス 9月14日号にBEBOTが掲載されました

旅行業で「チャットボット」が主役になる日はくるのか? 国内外の事例やメリットを整理した【外電コラム】

世界最先端のAIコンシェルジュ「Bebot」、民泊施設向けにサービス開始

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表:綱川 明美) は、2017年9月より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot(ビーボット)」のサービス提供を、民泊施設向けに開始します。民泊施設向けには、初の「Bebot」サービス提供となります。カスタマーサービス業務を人工知能で自動化することにより、ご利用施設の負担削減やゲストの満足度向上に貢献します。

Hotel Chatbot Launched at Granbell Hotels in Japan

Japan's AI powered concierge frees hoteliers from repetitive tasks to bring better guest experiences.

世界最先端のAIコンシェルジュ「Bebot」、グランベルホテル全店舗にてサービス開始

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表:綱川 明美) は、2017年8月より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、株式会社ベルーナ(証券コード:9997、本社:埼玉県上尾市、代表:安野 清)のグループ会社である株式会社グランベルホテル(本社:東京都中央区、代表:安野 洋)が運営するグランベルホテル全店舗にて開始します。

メディア掲載:月刊レジャー産業資料2017年8月号にBEBOTが掲載されました

宿泊施設以外でも活躍の場を広げるAIコンシェルジュ「Bebot」

LETTER FROM SYDNEY: CHATBOTS ARE HOT BUT THEY ARE NO SILVER BULLET

Travelport Live in Sydney kicked off with two female “robot” dancers wearing suits that were more lit up than a Christmas tree, their robot-like movements a hint of where the discussions at the one-and-a-half day conference would be heading.

訪日外国人向けAIコンシェルジュ「Bebot」、国内初のホテルチェーン向け中国語サービス提供をオリエンタルホテルから開始

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表取締役: 綱川 明美) は、2017年7月1日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」の中国語サービス提供を、なんばオリエンタルホテル(所在地:大阪府大阪市、総支配人:松浦 啓)にて開始します。国内初のホテルチェーン向け「Bebot」中国語版の正式サービス提供となります。

Chatbots, will they take over the tourism industry?

Hire a car through Times Car Rental at Narita Airport and you will be offered the Bebot chatbot on a messaging platform of your choice. It’s a personal concierge, which can give directions, book restaurants (and show reviews) and answer frequentl

World's 1st AI chatbot for car rental drivers debuts at Narita International Airport

Bespoke Inc has announced a collaboration with Times Mobility Networks Co Ltd, a subsidiary of Park24 Co Ltd, to offer the AI chatbot concierge Bebot to their customers at Narita International Airport.

訪日外国人向けAIコンシェルジュ「Bebot」、国内初のレンタカー向けサービス提供を開始

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表取締役: 綱川 明美) は、2017年6月19日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、タイムズモビリティネットワークス株式会社(本社:広島県広島市、社長:川崎 計介)にて開始しました。国内初のレンタカーサービス向け「Bebot」提供となります。まずは、成田空港の店舗からサービス提供を開始します。今後は、全国の店舗へ展開することを予定しています。

訪日外国人向けAIコンシェルジュ「Bebot」、初の中国語サービス提供を開始

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表取締役: 綱川 明美) は、2017年6月10日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」のサービス提供を、中国語にて開始します。「Bebot」では初の中国語での提供となります。まずは試験運用から開始し、順次正式サービスの提供を開始する予定です。

Bebot, Japan's first AI chatbot for hotels, now available at Holiday Inn Osaka Namba

Holiday Inn has become the first major hotel chain in Japan to adopt the latest artificial intelligence (AI) chatbot concierge, Bebot. Now, hotel guests who check in to Holiday Inn Osaka Namba will be serviced by Bebot.

AIを活用した英語チャットコンシェルジュを導入 ホリデイ・イン大阪難波

ホリデイ・イン大阪難波(大阪市中央区宗右衛門町5-15、総支配人:松浦 啓、総客室数:314室)では、2017年7月1日より、株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表取締役:綱川 明美)が開発する、宿泊施設の外国人向けコンシェルジュ対応を人工知能にアウトソースする、英語チャットコンシェルジュ「Bebot」の導入し利用を開始いたします。国内では、ホリデイ・イン大阪難波が関西地域のホテルで初導入となります。

メディア掲載:東奥日報 5月29日号でBEBOTが掲載されました

八甲田地域にある「ホテル城ケ倉」(青森市荒川)と「蔦温泉」(十和田市奥瀬)を運営する城ケ倉観光(青森市)は、人工知能(AI)を活用して英語で接客を行う新たなサービスを始めた。外国人客の増加に対応した試みの一環。

Bespoke Releases Japan's First AI Chatbot Concierge: BEBOT

The innovative chatbot works through a combination of human chat services and AI that presents information for all of Japan from its many exclusive databases.

ホウドウキョク朝活プロジェクト#1 にて、当社代表綱川が登壇しました

宿泊施設に向け、チャットボットを用いた多言語対応コンシェルジュサービスを提供する『Bebot』。同サービスを展開するビースポーク株式会社代表取締役の綱川明美氏にご登壇いただいた内容を紹介する。

ビースポーク、アーキタイプベンチャーズに対する第三者割当増資を実施

株式会社ビースポーク (本社:東京都港区、代表取締役: 綱川明美) は、アーキタイプベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中嶋淳)が運用するアーキタイプベンチャーファンド投資事業有限責任組合を引受先とし、第三者割当増資(調達額:非公開)を実施いたしましたので、お知らせいたします。